火の鳥 in 水燈路 photo book
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

火の鳥 in 水燈路 photo book

¥2,500 税込

送料についてはこちら

島根県松江市にある国宝松江城 毎年神在月の10月に松江城周辺を行灯の光で彩る『松江 水燈路』が開催されています。 empfangen candleは2009年から水燈路に関わらせていただき、たくさんの出逢いや展開を迎えました。 水燈路は市民のみなさまの手作り行灯、地元クリエイターによる絵画・工芸.・アートなどが光りとともに彩られる空間は、人類が火によって光を得た長い歴史と文明に想いを馳せつつ、心の深層に宿る燈火に気付かされるような時間です。 2017年は踊絵師 神田さおりさんとのご縁が繋がり、和傘工房 初音さんとempfangen candleの3者によるコラボレーション パフォーマンスの舞台を創り上げました。 世界初となる直径160cmの野点傘をキャンパスに、舞いながら、時に傘も回しながら描くライブパフォーマンス。 白い和傘のキャンパスから描き生みだされるエナジー、そのパフォーマンスから感じ紡がれた言葉たちを融合させフォトブックへと残しました。 踊絵師 神田さおり LIFE PAINT 9/30 in 水燈路 2017 Special photo book 主催 はこぶね 共催 松江ライトアップキャラバン実行委員会 2017年 11月30日 発行 発行 はこぶね 写真 株式会社フレーム 文 中尾淳子 編集 デザイン 中尾貴之 中尾淳子